ぷちはにずむ

2015年3月5日から「ぷちはにブログ」にて更新開始

<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ティーライトキャンドルの作り方(蜜蝋)クリスマスはアロマな気分

by puchihani | 2014-11-26 06:22 | 蜜蝋キャンドル作り方
Homemade Christmas Scented Candles 141125-1

「手に入りやすいもの」を集めて、キャンドル作り。

時間、場所、予算、関わる人が、どのような状況の時に、何かを「手に入りやすい」と感じるのでしょうか。例えば、満たされる速度が、その時の気持ちの歩調に合う時だったり。

ティーライトキャンドルの飾り付けをしました。

材料:

・赤色の蜜蝋シート
・桃色の蜜蝋シート
・芯
・エッセンシャルオイル
・キャリアオイル
・ティーライトキャンドル用カップ
・バスソルト(epsom salt)
・毛糸
・麻紐
・ベルベットのビーズ
・シードビーズ
・テグス3号
・ガラスキャンドルホルダー
・緑の植物

蜜蝋をこねやすく、香りをよくするには、エッセンシャルオイルとキャリアオイルを使います。ガラスキャンドルホルダーの底には、1.5センチメートルほどバスソルトを注ぎ、雪のイメージに。紐が結わえやすい箇所に、毛糸と麻紐を交差させて温かみのある質感を。ベリーの代わりに、濃い赤色のベルベットのビーズを添えました。

Homemade Christmas Scented Candles 141125-2

使用した蜜蝋は赤色ですが、オレンジ色に近い印象です。クリスマス時期によくみかけるベリーのような濃い赤色に同化しません。キャンドルを、軽やかにしつつ、ある主張を持って存在させたり、明度が高い色彩と合わせたりするには、活用しやすく感じます。

イギリス産蜜蝋シートカラー赤レッド/キャンドル材料芯(2枚で1個)は、オレンジ色に近い赤色です。

「手に入りやすいもの」を使って、「手に入りにくい逸品」へ。

蜜蝋のお店はちみつショップぷちはに



にほんブログ村 手づくりキャンドル


にほんブログ村 ハンドメイドブログ


[PR]