カテゴリ:美しくなるレシピ( 8 )

蜜蝋リップクリーム今年も。

by puchihani | 2010-11-12 02:55 | 美しくなるレシピ
栄養状態が偏り気味になるとすぐ、肌、髪、に影響が出ます。(と敏感に思います)

美しい状態にしたいときはまず栄養を考え直します。

つづきはこちら。
[PR]

手作りリップグロス(レッド&ピンク)

by puchihani | 2009-04-27 21:57 | 美しくなるレシピ
蜜蝋リップクリームを唇にのせると、精油(エッセンシャルオイル)のお花の香りがするようです。

キャスターオイル(ひまし油)で、ツヤツヤのリップグロスを作りました。化粧品のCM・広告は、淡い軽やかなカラーが豊富ですね。迷ってしまうので、オーダーリップグロスを自分用に制作。

c0188330_21341578.jpg


つやつや♪(喜)もっと蜜蝋の量を増やしたら、どうなるのでしょうか。

蜜蝋の量を多くしたら(続)クリック。
[PR]

ローズヒップオイル体験約2週間後

by puchihani | 2009-03-13 22:21 | 美しくなるレシピ

夜、お風呂上がりにローズヒップオイルをつけ続け〜約2週間が経ちました〜

「オイルによる肌荒れなどのトラブルはなく、」「入浴後、そして朝起きたときの乾燥の不快さがない」ので、安心して睡眠できています。一日の終わりに、お肌へのいたわり時間が増えたこともあり、精神的にも穏やかになりましたよ。

オイルのフタを開けるとき、「おつかれさま」と自分に言いたくなります。

特に、手の甲は年齢が出やすいので、ハンドクリームのようにオイルをつけていましたら、なんとなく、ガサガサではなくてスルッとしてます。(個人談)

ローズヒップティーも以前はよく飲んでました。ローズヒップにはよくお世話になっています。
続きは、明日。


[PR]

ローズヒップオイル体験5日目

by puchihani | 2009-03-03 20:38 | 美しくなるレシピ
今日は、おひな様の日ですね。お内裏様も活躍です。幼い頃から、おひな様の人形を見ると春を感じていました。なぜか、牛車やお道具類に小さな夢を感じていましたね。自分がおひな様だったら?と想像の中ではありますが、きっと華やかな雰囲気を描いていたのかもしれません。

2月27日からローズヒップオイルをつけ始めて、5日が経とうとしています。

朝、お布団から起きる前にオイルをつけた手を見ました。「カサカサしてなくて気持ちしっとりすべすべしているかしら。」

つっぱる様子はありませんでした。額にも薄く塗っていましたので、洗顔後お化粧するときに、オイルの部分のファンデーションの伸びがいいような気持ちがしました。

加齢とともに、お化粧ののりが「あ、あれ・・・(戸惑)」と思うようになり、はや××年。お肌の味方になってくれるかもしれないと、ちょっと期待しました♪私個人の症状は、特に赤みやかゆみ、刺激もありませんでした。

そして、オイル塗布直後は、ちょっとテカテカとオイリーですが、驚くことは、朝、起きると、あまりそれを感じません。(お布団についたのでは?と思いましたが、お布団に接しない顔の額部分もツルッとしていました。)これはどうしてなのかしら?お肌に浸透してくれた証拠かしら?実証はできかねますが、お肌になじみやすいローズヒップオイル。

今度はお風呂でマッサージをしてみようと思います。フェイスパックも作りたくなってきました・・・


[PR]

ローズヒップオイル体験1日目

by puchihani | 2009-02-28 03:55 | 美しくなるレシピ
c0188330_3241068.jpg


お肌がしっとりする美容目的のオイル。某化粧品会社のオイルを使っておりましたが、肌に・・・合いませんでした。

ときどき、スキンケア商品が肌に合わず、もったいない思いをした経験が多々ありまして。自分の肌質に合うものをみつけるのに悩むことがありました。

2月に新発売の「ローズヒップオイル」。果たして、肌にどう変化が起きるか。いつも最初は冒険です。パッチテスト後のこととはいえ、です。

しかし、今回は海外からの品質管理のしっかりしたオイルということと、天然由来100%ということ、そして、保存料などの化学的な物質が入っていないということですので、まさに生きた植物油の体験です。

ローズヒップオイルは、キャリアオイルですのでその名の如く、精油を希釈すると、精油の成分を身体の中に上手に運んでくれます。じんわり運んでくれる役割を果たしてくれるのなら、それ自体、良い成分であってほしいもの。

今回はローズヒップオイルそのももの、つけ心地をレポートするため、精油は混ぜません。

More
[PR]

hand made soap*<2>

by puchihani | 2009-02-18 03:00 | 美しくなるレシピ


一週間前、制作しました石鹸。



c0188330_254738.jpg




時季的に、ハート。

カモミールのドライハーブの色が出てます。天然の黄色。淡い色をしていますね。今回、香りづけにラベンダーの精油をメインに使いました。ほのかで本当に優しい香りがしますよ。

精油は天然のたくさんの花から抽出されるので、どうしても高価になります。ですが、精油は肌や身体に何かしらの良い作用があるというのも事実。植物から与えてもらう効果が期待できます。

香りによる精神的な落ち着きも、そう思うだけで持続しそう!ですね。

石鹸、香水に用いられるフレグランスオイルや口紅やリップクリームに用いられるフレーバーオイル。香りの範囲が広く、便利で使いやすいのは助かります。これらは100%天然由来の花から抽出した精油とは異なり、人が作った合成の香りです。精油と同じ香りがしても、肌などに同じ作用があるとはいえません。その代わり、香りがはっきりしているので、禁忌事項がない多種類の香りを楽しみたい時には、重宝します。精油と比較して使用してみても楽しいです。

[PR]

hand made soap*<1>

by puchihani | 2009-02-10 23:03 | 美しくなるレシピ
ときどき、石鹸。(なぜかこころがほぐれます。)

お菓子のように美しい
ハンドメイドソープは
目からも肌からも

あたたかさが伝わります。

「ありがとう」

石鹸を構成する素材にも。
お肌にも。

気持ちの平静のために
石鹸の香りにつつまれて
一日の終わりを過ごします。

ドライハーブからエキスを
抽出する時間が、この上ない
贅沢で静謐な時間。そして、

最後の数滴のエッセンシャルオイル。

1週間放置・・・。

1週間経ちましたら、
様子をご報告いたします。

続きはこちら
[PR]

蜜蝋リップクリームを作る kirei

by puchihani | 2009-01-26 22:02 | 美しくなるレシピ
蜜蝋リップクリームで、冬もうるおい続きます。

かさかさする上に、油断するとひび割れに痛みをともなうことも。それに、なにより、この季節は、リップグロスで潤う煌めきを楽しんだり、深い色のルージュで落ち着きを見せたり、

口元を美しく彩ることが多いようです。「ここぞ!」というときの、ぷるぷるした唇は、女性の魅力を最も引き出す美しさともいえます。

c0188330_21401311.jpg


蜜蝋リップクリームを手作りしました。とても簡単なので、「材料、道具揃えるのって結構大変そう・・・。」という不安もありませんでした。

それに

蜂蜜の甘い香りの中に軽やかな花々の芳醇な香りが漂います。スイーツと、春を思わせる軽やかさが
作っている最中ずっと続くので、また作りたくなりました♪お好みのエッセンシャルオイルはフローラル系でまとめ、気持ちはさらにアップテンポです。

ご自分へのプレゼントとしても、またご友人にお好みの香りを事前に聞いて、オーダーリップクリームというのも楽しいかもしれませんね。好みの香りを知ると、なにか昨日とは違う自分になれそうです。

毎日、愛用しています。

全てが天然由来の成分で、栄養価の高いキャリアオイルと蜜蝋に守られている気持ちです。つけていることを忘れるくらいのなじみ具合は、お気に入りになりました。

一度、手作りすると、リップクリームが何本かできるので、なくならないかしら・・・という心配なく、いつもくちびるケアできます。

ぷちはにで材料をご用意いたしております。

[PR]